DCC運転用自動信号システム

こんにちはOperaです。
気づいたら前回の更新からまた一ヶ月経ってしまいましたね。
5月下旬~6月上旬が電工二種筆記だったり定期試験だったりして大変でした。無事電工二種は事k...自己採点で88点という高得点(笑)で合格しているようです。定期試験でもクラストップレベルに食い込むことができました。絶対クラス順位落ちると思っていたのでうれしいです。
その後、自分はSSTCより先に某サークル用鉄道模型用のシステムを構築していました。どのようなものかと言うと、全自動信号システムでNゲージのDCC運転時にコイツがあれば末端駅に人がいなくっても勝手にポイントが切り替わって信号も変わっちゃうとても素敵なシステムです。ブログ記事には無いですが、10月頃に文化祭用に作ったものはロジックICを使って制御しており、動作にも様々な問題点があったため今回完全新規設計にて製作しました。基板が制御基板、各種I/O基板で分かれていて汎用性が高くなっています。
まずは制御基板。

20130609_110826.jpg

なんだよこれDCジャックとレギュレータとPICとI/Oピンと電源ピンとPIC書き込みピンとLEDしか載ってないじゃないか。別に鉄道模型用制御基板というわけでもなく、本当に汎用制御基板みたいな感じです。後ろに並ぶ白いピンは電源電圧出力、5V出力のピンになっています。制御用のプログラムも書いてあり、一応は動きますがまだまだ改善の余地はあるようです。
次に光学検知基板。

20130622_134244.jpg

制御基板から電源をもらい、フォトリフレクタからのアナログ値を制御基板に返します。一応感度調整VRもついてます。フォトリフレクタって案外楽しいですね。この前ヤフオクで買ったオシロで電圧見ながら手を近づけると波が高くなって面白かったです。蛍光灯にフォトリフレクタを向けてちらつきを電圧の波としてみたりもできました。
スイッチ基板はただスイッチ載ってるだけなんて省略して、信号基板。

20130622_134336.jpg

制御基板からの信号を基に信号の点灯を制御します。白いピンに信号機がつきます。青、黄、赤の点灯が可能です。点灯はロジックICで制御します。
あと、ポイント基板。

20130622_134414.jpg

よくあるポイントボックスの中身をそのまんま再現しただけです。両渡用なのでコンデンサがでかいです。
本来ならここで動作動画でもあげたいところですけど、まだNゲージを使っての動作はしていないのでそれは無いです。今月末に研修的なのがあるのでそれで現地調整して動画も撮る予定です。みなさんの期待に応えられるような性能を発揮できるように月末に向けてプログラムを調整します。この手の回路はプログラムの中身で性能が変わってきますからね。
作る過程で、強電回路も楽しいけど弱電もやっぱ面白いなって思いました。強電の制御は弱電ができないとできませんしね。完成間近で放置されてるコイルガン連射参号機も、弱電できなきゃなんも動かなかったはずです。
これからはコイルガン連射参号機の完全動作、及びSSTCの製作、できればコイルガン搭載宇宙戦艦ヤマト計画を8月末までにやりたいなって思っています。
では、また今度。
スポンサーサイト
プロフィール

おぺら

Author:おぺら
強電から弱電まで狭く浅くやっています。
強電:コイルガン(充電&発射部)、テスラコイル
弱電:コイルガン(制御)、鉄道模型版PRC&CTC、マルチコプター

最新記事
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる