aitendoがwww開いてんどーwww

おひさです。

今日はアキバにて,なぞのオフ会もどきがありました。

メンバーは,

・れすか氏
・こんぶ
・おぺら
・メヰド
・だいごろ-
・ざっついR
・ざっついK

あとは知らない人いっぱい。

正直,ざっついの2名のキチっぷりにはついていけず,大変なことになり,早々分離しました。

置いていきました,無理ですアレ。久々すさまじい人間を見たと思います,ハイ。

その後は, れすか氏とこんぶ氏と3名でアキバ巡り。

割と真面目に普通でした。ラジ館いったりaitendoいったり。

自分は秋月で降圧チョッパの部品買ったりこんぶおすすめのテスターを買わされたりaitendoで動く気がしないAVRライタ買ったりしました。
どういうわけだかオフ会に行ったはずが身内で回っていましたねwww気のせい気のせい。

まあテスラコイルの部品もだいたい揃ったんでGWで完成目指します。ではまた今度。

そうそう、ちまたで話題にはなりたくないので参考文献を書いておきますね。

参考文献
[1]ぜむ zemの作業日誌 aitendoあいてんどー?
[2]luz RadiumProduction 秋葉でオフ会じみたもの
スポンサーサイト

なんとか不思議祭エンス

こんばんは、Operaです。

いやあ、なんか疲れましたね。最近あんまり自分のためにならないことのために色々やってぶっ飛んでました。校内スタンプラリー(はんこ集め)と先生探しゲームはほんと疲れます。

とりあえず、DRSSTC進捗です。

DSC_0039~01

二次の共振周波数が速かったんでトロイド増設しました。あと、二次コイルの上からさらにコイルを巻いてリッツ線もどきにしてみました。
結果直流抵抗が半分、浮遊容量が倍になったんでまあ予想通りって感じ。これでトロイドと土台の体積があまり変わらなくなってしまい運搬が厳しくなりました。SSTC零号機はなんとか一度に運搬できたんですけどね、今回のは二度ぐらいに分けないと運搬できなさそう。そもそも質量が10kgを超えてるんで、とりあえず運搬用キャリーを作らなければ。

DSC_0053.jpg

あと、パネル関連作りました。機械加工下手すぎてメーター傾いてたりしますけど、やっぱりメーターとかスイッチとか端子とかの並びはいいですね。

ここから本編、毎年恒例で学校よりお声がかかりまして、昨日お台場の日本科学未来館で開催されたふしぎなんとかエンスにうちの部から電子工作体験ブースを出させてもらいました。
いやあまあその準備とか主に基板作るので本当に精神すり減りました...おまけに加工途中で不注意から事故を起こし、某部からお借りした工具を壊してしまい夏休み中の強制労働(プリント基板製作作業)が決定してしまったりしてもう散々。
まあそんなこんなでまさにふんだりけったりでしたがなんとか準備は間に合いました。疲れた体に鞭打ってお台場へ。

DSC_0069.jpg

お台場のガンダムはやはり近くで見ると大きく、細かいディテールもよく完成度が高かったですね。

DSC_0070.jpg

りんかるだよ。今日は連邦のMSの偵察に来たんだ。大きくてかっこいいなー。
りんかるは友人が東京テレポート駅で買ったものを借りました。りんかるだよごっこが予想以上に面白い。
ちなみにですがりんかるというのは東京臨海高速鉄道の公式キャラクターです。Twitterの公式アカウントが有名ですね。

DSC_0071.jpg

りんかるだよ。今日は日本科学未来館で電子工作の体験をやっているんだ。お皿に部品が載っていてフルコースみたいだね。

DSC_0060.jpg

作るものはこちらで、マイクに反応してLEDが光るよくあるアナログ回路です。僕設計してないしぶっちゃけどうでもいい。

DSC_0075.jpg

りんかるだよ。ロボカップのレスキューロボットに救助されているんだ。いつかこんなロボットが活躍する日が来るといいな。
ロボカップ研究部も展示をしていて、自律型レスキューロボットの実演をしていました。ただ、自律型ということもあり操縦できないからかあまり子どもたちには人気がありませんでしたね...
ちなみに他には格闘するロボット操縦(かわロボマシン)や、ワイヤードロボット操縦(エレキット○○シューターシリーズ)、高専ロボコンマシンの操縦、音に感じる自動車製作(ぱこかー)、もどる紙飛行機製作(産技オリジナル)がありました。ぱこかーが無料で作れるのはお得でしたね、ぶっちゃけあんなの俺らが基板作ってやれば余裕で500円切るけど
うちのブースは全部で30人ほどの方に体験してもらえたのかな?4人で回してつきっきりでの体験なのでまあこれぐらいが限界。他のブースはパコカーやロボコンマシンの操縦が人気でした。
ロボコンのマシンは本来センサーで動くものでしたが、今回はコントローラで操縦できるようにしたそうです。元々のデバッグモードで作っていて特に展示用に作ったということではないと思います。
ちなみにロボカップのロボットの説明文が”自律型ロボット実演・操縦”になっていました。自律型ロボットの”操縦”とは笑わせてくれますね。

まあそんなこんなで電子工作体験は無事終了し帰路につく一同。展示に関わった学生は全部で20人程でした。みなさん疲れてるらしく帰りに学生だけエレベータで先に降りて、1階で二列に並んで先生を拍手で出迎えるという謎テンションをやらかしたりしてました。面白かったけどほんとなんでやったんだろう。

DSC_0087.jpg

夜ガンダムはライトアップされていて昼間とは一味違う魅力がありました。ただ周りはカップルが多く若干の場違い感がありましたね。夜のいい感じの雰囲気のお台場を歩く男オタク五人衆...
ちなみに気づいたら僕の手元にりんかるがありました、すっかりりんかるだよごっこにハマってしまい僕と友人二人がりんかるを買うというオチ。最初に買った人は良い宣伝だったしきっと東京臨海高速鉄道の回し者。

まあそんなこんなで無事精神を圧迫していたイベントが終了したのでまたDRSSTC製作に戻れそうです。ではまた今度。

[部活紹介]What is DEN2?※産技高専品川一年生向け

こんばんは、Operaです。そこの産技高専新一年生よちょっと読んでいきなさい。

察しの通り今回は私の入っている部活の一年生向けの紹介ですので産技生以外は見る価値ないです読み飛ばしてください。
ちなみにこの記事の2015Versionが出ているらしいですよ、これはこっちを読むしか無いな


まず、高専に入ったのにものづくりをしないだなんてそんなもったいないことはありません。軽く思いつくだけでも

・ものを作るということは自分にとっての経験となる
→目標を目指すこととそれを達成する喜び、たまには挫折など色々な経験をできます

・道具の使い方に慣れることができる
→実験実習の時にもてきぱきと実験をこなすことができるようになります

・部活に入ることで縦の関係を得ることができる
→高専を生き抜く(笑)ためのことを色々聞けます。僕も先輩に多くのことを教えてもらいました。特にコース選択のことについては直近での大きな選択だと思いますが実際に中にいる人に話を聞けることほどわかりやすいことはありません

・勉強関連も聞けるので成績UPにもつながる
→...かもしれないです

これだけのメリットがあります。

さて、題名にあるDEN2ですがDEN2とは電気通信部(でんきつうしんぶ)の略のことです。
その電気通信部の活動は二つの内容を基軸としています。ひとつは電子工作、もうひとつはアマチュア無線です。ただ、アマチュア無線の方は低迷傾向にあり最近はもっぱら大会に参加するぐらいです。
メインである電子工作の内容はひっっっっっっっっじょーーーーーーーーーに多岐に渡っていて自分が知っているだけでも
・マイコンを使用した回路
→マイコンにプログラムを書いて回路を動かすつまるところプログラミング

・ICを使用した回路
→便利なICを作って回路を作るよ

・コイルガン
→ブログ見て
・レールガン
→とあるなんちゃらの超なんちゃらかんちゃらじゃないけど作ってる
・テスラコイル
→ブログ見て
・鉱石ラジオ
→空中に飛んでいる電波から信号と電力を得て電池なしでラジオが聞けるというすぐれもの

うちの部活は電気が絡んでいればなんでもやっていいという方針ですので、これらのもの以外でも作ってみたいものがあれば作ることができます。言い方は悪いですがやりたい放題ってわけですね。これらの作ったものは年に一度文化祭で展示、発表をします。

電子工作と聞くとどうしても難しい、よくわからない、大変そうというイメージがありますね。自分もかつてはそのようなイメージから敬遠していました。ただ、案外やってみるとそんなことはないんです。あなたが難しいと抱いたイメージは階段を登った先にあるものであり、一段一段をしっかりと歩めば十分手が届くものなんです。最初は簡単なことから始めて、少しずつステップアップしていけば大丈夫です。自分も部活に入った最初の頃はオームの法則(V=RI)ですら怪しかったですもの。

さて、一年生としては一番気になるであろう部活の雰囲気ですが、基本的にはワイワイぺちゃくちゃ喋りながらちょくちょく真面目に活動したりする感じです。曖昧ですいません。まあだいたい雑談しながらやるって感じです。ぶっちゃけ真面目に黙々と作業をする感じではないですね、そういう雰囲気がいい人は他の部活に入ったほうがいいかと思います。
あとは高専の技術系の部活だとオタクなイメージがあるでしょうけどそんなことはありません、どの道どこ入ってもオタクだらけです(爆)。電通は特にPC好きな人なんかも多いですね、アニメはそんないないです。もちろんそこら辺わからなくっても何も問題無いですけどね。

部活の特徴としては、他の部活が大会などを目指してものを作るのに対してうちはそういうのはなく文化祭で発表したりするのでイベントに向けて作ったりさえすればマイペースに自由に作りたいものを作ることができます。
僕らは手取り足取り全てを手伝うことはできませんが、出来る限りのことを教えたりしてサポートします。

ものを作ると一口に言ってもそれを達成するのには多くのステップを踏む必要がありますが、最初からそのことができる必要はないです。
最初は人の考えたものを丸パクリ→オリジナルを入れいくでいいと思います。今の時代どんなものでも大抵先駆者がいて作り方が載っているのでなんとかなるんですよね。模倣、そしてオリジナルへという道の過程で学べることは数多くあります。

まあそんなこんなです、入ってみたい人は
場所:北棟275,黄色い何かの看板が目印
活動日:顧問が変わる関係で未定、週3-5の予定※兼部もOK
こちらまで。活動日は4/7にゆとりのスペースとかにポスター貼るんで翌日それを見てください。

とにかく、気になったら部室に遊びにきてみてください。一応高専事情や他の部活の事も色々教えられると思うので、とりあえず高専の部活を知りたいという人も来て話聞いていってくださいな。来た方には電子工作体験ということで音に反応してLEDが光る回路を組んでもらいます。

ということで、今回はこのへんで。やる気のある君、己の手で自分だけのものを創りあげたい君、とりあえず部活に入ってみたい君、ぜひぜひ電気通信部に入部しようじゃないか。

続きを読む

プロフィール

おぺら

Author:おぺら
強電から弱電まで狭く浅くやっています。
強電:コイルガン(充電&発射部)、テスラコイル
弱電:コイルガン(制御)、鉄道模型版PRC&CTC、マルチコプター
最近はエンジン回して遊んでいます。

最新記事
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる