終わらぬ、建造

こんにちは、Operaです。
前回の更新からなんか一ヶ月近く経ちそうだからとりあえず更新しとくけどなんだこれDRSSTCいつまでたっても作り終わらねーなとサグラダファミリア感に襲われています。僕は神奈川人なので横浜駅のように建造が終わらないという例えのほうが的確かな?
ちょくちょく作ってるんですけどね、現在絶賛テスト期間中というのもありましてなかなか進まない。明日と明後日がまだテストだし、今回はやる気ナッシングで順位も落ちそう。まあ順位なんてもんはそこまで重要ではないし人間成績だけが全てじゃないんでダメでも気にしないことにしましょ。
とはいえ学歴というのは大事なもので大学編入に関してはいいとこ行かないと厳しそうですね。数ヶ月前に電気電子工学から離れてから生体工学やるとか言ってましたが今原子力工学気になるとか言ってるし数ヶ月ごとに興味の対象が変わるみたい。こう将来設計が揺らいでいくと当然目の前のステップもどう踏めばいいかわからなくなりこうやってやる気もなくなるんですね。
なんか毎回恒例の茶番文が今までになく茶番なのでこれ以上墓穴掘る前にとっとと本編行きましょ。

DRSSTC建造ですが、前回の更新から一応色々やってはあります。
まず、ヒートシンクの冷却用ファンを動かすのに降圧チョッパを組みました。

DSC_0181.jpg

マイコンからPWMを発生させてスイッチングするだけの手抜き仕様です。帰還がかかってないという致命的な欠点がありますが負荷が一定なので特に問題はないです。

DSC_0182.jpg

テスト用にブロアーを動かしてみる。このブロアー暑い日にはなかなか活躍してくれますね。何がいいって扇風機とは違って風を狭い面積に送るから顔だけ重点的に冷やしたりっていうのができるんです。というかなんでケーブルにブレッドボード用のジャンパ線使ってるんだろう、これ1Aも流したら溶けるはずだけど...良い子は真似してはいけません。

あとは電流検知・フィードバック用のCTも巻きました。

DSC_0225.jpg

巻くの自体は電動ドリルにボビン固定して回すだけなんで簡単ですけどUEWが絡まると地獄ですね。バラ売りのUEW買った時は巻く前にボビンなどに予め巻いてから巻くことをおすすめします。

まあそんなこんなでやっと回路できて動かせるって思ったら制御回路内のGDT駆動部に使ってた4427が非力すぎて電源入れた瞬間煙ふいちゃいました。よく考えたらIGBTのゲート容量20nFもあるし、ドライブしきれるわけがありませんでしたね。たまにこういう無理な回路設計してるからダメ。おとなしくP-N構成のフルブリッジ組むことにします。早く作らねば...

というのも、6/15(日)に僕の学校で学校見学会がありますので、それまでに完成させて中学生相手に披露したいんですよね。部活の宣伝と高専生の実態を伝えるための貴重な機会なので是非とも動かしたいところですが、システム重量が10kgあるし間に合ったとしても重量的に持ってこれる気がしない。サイズあるテスラコイルは運搬が面倒ってみんなさんが言ってますけど本当ですね。まあキャリーでもなんでも作って意地でも持っていきます。

では今日はこのへんで。また今度。DRSSTC完成が春休み中→GW中→学校見学会までとどんどんズルズルと遅れていますがまあ今回こそ完成までたどり着けるでしょう。
スポンサーサイト
プロフィール

おぺら

Author:おぺら
強電から弱電まで狭く浅くやっています。
強電:コイルガン(充電&発射部)、テスラコイル
弱電:コイルガン(制御)、鉄道模型版PRC&CTC、マルチコプター

最新記事
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる