FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CB400SF(NC39)タイヤ交換(ANGEL ST)・メーターバイザー取付

こんばんは、Operaです。

だいぶブログを放置してしまったので溜まってたバイクネタを消費します。
とりあえず今回はタイヤ交換とメーターバイザーの取付ネタで行きます。

1.タイヤ交換

これやったのは9月ぐらいでその上自分でやったわけではないのでほぼインプレ記事です、いやどんだけブログ放置してたんだ。
元々タイヤは最初メッツラーのロードテック(画像のやつ)を履いていて、数年間交換していなかったため若干溝にひび割れがありましたが最初のうちは特に問題はありませんでした。
しかしながら、バイクに慣れてバンク角が深くなるうちに端がズルズルと滑りとても乗っていられるものではなくなり、すぐさまタイヤを交換することに。

DSC_0050.jpg 

交換にあたり2りんかんやナップスの激安前後セットタイヤコーナーをチェックし、その中で25k前後で売られているピレリのANGEL ST、ディアブロロッソ2に目をつけました。
どちらを買うかは悩みましたが、ハイグリはお財布に優しくなさそうなのとANGEL STは天候を選ばずグリップするなど評判がよかったのでそちらにしました。
また、この手の激安タイヤは製造年月が4,5年前などのものが多くそれを気にするライダーの方も多いですが、ピレリのメーカーサポートに問い合わせたところタイヤは熱を加え(走る、加圧する)ない限り倉庫保管なら10年ぐらいは持つとのことで安心して購入できました。

購入・交換はナップスでし、うろ覚えですがタイヤ25k+タイヤ交換工賃&バルブ部品代(工賃はサービス)で計31kぐらいでした。
まともに国内メーカーのやつとかを買うと+5kは必至なので160120のセットでこの値段なら最安値ではないでしょうか、ピレリっててっきり国外メーカーだし高いのだと思ってましたがそうでもないんですかねぇ。
ちなみにANGEL STはタイヤに天使のマークが描いてあります。

DSC_0198.jpg

交換後、新品タイヤということで恐る恐る走っていましたが最初はバイクが傾きにくく、でもある程度傾けるとそこからは一気に傾くという恐ろしい特性を持っていました。
コレに関しては他のブログにも言及されており僕の勘違いではないようです。
しかしながら、街中でちょこちょこ乗って皮を剥いていくうちにその特性は薄れていき、倒し込みの違和感はなくなりました。
新品のときだけ傾きが不安定で乗りづらかったですが、今はそんなことはないです。
メッツラーを履いてた頃は峠で倒し込む(初心者並の感覚)とリアがズルズル行って怖かったですが、交換後はそんな怖さも無くなったのでやっぱりひび割れてるようなタイヤじゃ端はろくにグリップしないってわけですね。
ちなみに交換から1500km走った時点でやっと天使のマークが消えてきました、この高耐久タイヤ一体何万km走ったら溝が消えるんですかね...

DSC_0316_2017110722061776d.jpg

多分次の車検も余裕で通る程度にはタイヤが残ってそうなので暫くは次のタイヤのことは考えなくて済みそうです。
というか、ナップス店員曰くむしろコレ履いてから減らなすぎて先に飽きが来て変える人もいるとか...贅沢ぅ。

というわけでタイヤ交換報告でした。
まとめ
・ひび割れタイヤに人権はない
・製造後年月が経ってるタイヤでも性能に問題はないよ!
・ANGEL STは最高

2.メーターバイザー取付

CB400SFは高速でも本気を出せばリミッターまでブン回せるバイク(らしい)ですが、どうも高速でかっ飛ばすと100km/h巡航ぐらいならそんなに辛くなくても+20km/hぐらいになると風圧が辛くて巡航は厳しくなります。
夏だからまだ風が当たってもなんとかなりますが、冬なら巡航速度はもっと落ちるかもしれません。
そこで、ツアラー化計画(?)に沿いメーターバイザーを導入してみました。
といっても、貧乏野郎なのでCB400SF専用品など買うはずがなく安定の激安汎用品です。
ちなみに色はスモークを選びましたがこれは失敗でした(後述)。

モノは問題なく届き、中身はバイザー本体+取付金具+ワッシャ・ネジ・ナットでした。
取付の際には他の方のレビューを参考にバイザーと金属部品が直接触れないようゴムワッシャもどきを作りそれを金具やらワッシャやらとバイザーの間に挟みました。

DSC_0283_20171107223344f81.jpg

取付金具自体もそのままではつかないので取付部を折り曲げライトの固定ボルト部分に固定しました。
また、ライトで一点固定するだけでは軸方向に動きまくるので適当にライトステーと結束バンドで固定しました。
その結果がこちら。

DSC_0290.jpg 

スモークがフロント周りをシックにまとめていますね、ズッコケて色違いになってる黒フェンダーとも相性がいいです。

DSC_0291.jpg

内側から見るとこんなです、スモークはかかっていますがいくら伏せても目線を隠すほどのものではないので特に問題はないです。
スタイリングは反射も目立たないしスモークのほうがかっこいいんですが、車載動画を撮ると...ねぇ...


こんなになってしまってなかなか厳しいです。
普通に買うならスモーク、車載動画撮るならクリアーが安定ですね。

また、肝心の防風効果ですが高級品に比べて大きさが小さいのもあり正直大したことないですw
風の当たる位置は上がった気がしますが、身体に当たるの自体は変わらないので正直つけたことによる明確な変化は感じられませんでした。
さらに、装着後1500kmほど走った結果振動やらサビやらで折り曲げた金具の根元部分がかなり危ういことに...
多分ここは金具で止めてもしょうがないので、もし金具が破断した場合にはガバガバレーシングなノリで結束バンドで固定したほうが安定するような気がします。
ビキニカウルやアンダーカウルなんかもそうですが、ヘタに金具でネジ止めするより結束バンドで吊るしたほうが安定することはあるようですね。

まとめ
・安いメーターバイザーはなんだかんだでそんな変わらない
・外装の汎用品は結束バンドも視野に入れよう

まあ今日はこんな感じです、他にもブレーキ関連いじったりしてるので時間ができたらあげたいと思います。






スポンサーサイト
プロフィール

おぺら

Author:おぺら
強電から弱電まで狭く浅くやっています。
強電:コイルガン(充電&発射部)、テスラコイル
弱電:コイルガン(制御)、鉄道模型版PRC&CTC、マルチコプター
最近はエンジン回して遊んでいます。

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。