コイルガン連射参号機を展示しました

こんばんは、Operaです。

20130420_095201.jpg

今日、日本科学未来館でのイベントで一応動く程度にはなったコイルガン連射参号機を展示しました。部活で電子工作体験を企画して、手取り足取り教えながらの展示だったので人が居ても説明に時間を割けなかったのと親子連ればっかりだったんで反応が乏しかったのは秘密ですけど身内からはまあそれなりの評価は受けました。機械コースの人にはフレーム設計の甘い部分とか散々言われましたがね。そのうち改善します。特にマガジン周りは適当すぎるんでwww

いやあ、前回の記事更新から大分放置してた^^;ブログ更新 < 製作だったんで仕方ないんですね。あれからトランス巻いたり巻き直したり、やっとのことで安定化電源を使い動いたとこで試しに鉛蓄電池で動かしてみたらFETがLEDになったり大変でした。部活の方の電子工作体験の準備も忙しく、今日の展示までに動くか怪しかったわけですが必死の深夜作業によりどうにか動きました。ただ、動画撮る前に使っていた超三端子が死んでPICマイコンがお亡くなりになり動作している動画は撮れなかったんですけどね。会場では動かさない(せない)ですしいいんですけどせめて動画ぐらいは流したかったです。まだまだ昇圧回路(ZVSドライバー+トランス)の出力がよろしくないので共振コンの容量増やしてみたりトランス変えてみたりして工夫してみる予定です。現在のところ100J充電に0.5sほどかかっていて連射速度が2発/sぐらいしか出てないので。ちなみにZVSドライバーの発熱はそれほどでもなくふざけて採用したCPUクーラーですけど本当に見掛け倒しのネタになってしまいました。そこまで連続運転しないからファン動かす必要性皆無だし。

一応各部説明のようなもの

Page4.jpg

制御部から伸びる各種ケーブルが汚いですね。改善する気はありませんが。自分としては中身むき出しが正義だと思うんですけど一般からするとこれってただ単に汚いで終わるそうな。まあ俺は自己満足で作っているので一般向けにデザインを変えるなんてことはしません。

一応動くようにはなったものの装弾用サーボまだ付けてなかったり充電速度遅かったりするのでこれからも工夫して性能の向上を目指す予定です。ではまた今度。次は動作試験動画作って上げます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

すごいですね

コレ本当にすごいですね
俺は、まだ100μ300Vの充電に20秒かかりますよ?

No title

出力400Wですか
すごいですね

No title

カッコイイ!!連射コイルガンはまさにロマンです!素晴らしい!w

Re: すごいですね

> コレ本当にすごいですね
> 俺は、まだ100μ300Vの充電に20秒かかりますよ?

コイルガンならとりあえず昇圧チョッパから昇圧頑張るのがベターですかね。乾電池9V入力で8W出ますし。

Re: No title

> 出力400Wですか
> すごいですね

100J充電に0.5sなら100J/0.5sで200W・・・トランス巻き数とか共振コンとか調整すりゃもっと上がりますけど現状FETが死亡してて仕入れてないので試験もできないんです。

Re: No title

> カッコイイ!!連射コイルガンはまさにロマンです!素晴らしい!w

残念ながら未だにFET仕入れてなくって動作動画が撮れないんですけどね。他にも色々事故って完動は6月入ってからになりそうです。
プロフィール

おぺら

Author:おぺら
強電から弱電まで狭く浅くやっています。
強電:コイルガン(充電&発射部)、テスラコイル
弱電:コイルガン(制御)、鉄道模型版PRC&CTC、マルチコプター

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる