コイルガン小型改弐号機作った

おはようございます、Operaです。
最近はテストとかで忙しくって見事に一ヶ月更新の広告が出てしまいました。サボってすいません。
ええ、実はまだテスト期間で月曜に2科目試験があるのですが、気休めにブログでも更新しておこうかと。今回の試験は目指せクラストップってことで本気出してやってて、良い感じの手応えを感じてます。これでトップじゃなかったらもう僕トップ狙うのやめます。

おふざけはここまでとして、今後友人と共にテスラコイルを作ることになりました。二人で1つずつなんで共に作るっていうとなんか違いますけどね。学校からお金が降ってくる予定なのでそのお金を無駄n・・・有益に使わせて頂きます。折角お金をいただくんだし是非ともいいものを作りたいと思いますけどレポートとかレポートとかで忙しいのでちょくちょく時間を見つけての工作になっちゃいますね。一応、既に部室でコイル巻き機を作ってるとこなんですけどテスト期間で部室が開かなくって詰んでる感じです。まずはちっちゃいテスラを10月末の文化祭までには作りたいんですけどね。

では、本題のコイルガンに行きましょうか。
試験前になんかものつくりたいって思って、前々から作ろうとは思っていた小型コイルガンを作りました。回路とかは某Bebopさんのアレとほぼ一緒ですね。3週間前に作ったんですけどブログ更新サボってたので今頃記事を書いております。

20130803_092338.jpg

適当に作ったプロジェクタイル置きがダサいのは目をつぶりましょう。設計は相変わらずのメインフレームをプラスチック板で作ってそこからスペーサーで層を作って基盤等を配置していくスタイルです。右手持ち専用なので左手で持つことは難しいですね。どうせ他人には触らせないし自分専用なので問題ないですが。

20130803_092351.jpg

今回は小型化がメインってことでできるだけちっちゃく作ってみました。回路はお馴染み昇圧チョッパで入力エネルギーは30Jってとこですか。256Vまで充電されると自動的に充電が止まります。本当は330Vまで充電できるコンデンサですけど回路の性能がよろしくなかったのでその程度で抑えました。回路自体はコイルガン試作初号機とほぼ同じなのに出力は半分程度なのが気に喰わないのですが、もうなんか修正するのも面倒なので諦めました。所詮今回のは連休の暇つぶしだったので。
コイルはいつもより多めに巻いてみましたがもう少し巻き数が少なくてもよかったかなって思います。プロジェクタイルは五寸釘をカットして先端を削ったもの・・・のはずですがここにセットされてるのはただ切っただけの手抜きプロジェクタイルですね。
まあそれは置いといて昇圧チョッパ回路の部品配置は我ながら気に入っています。

20130803_092502.jpg

あと、照準用にレーザーがついてます。なんだかんだで自分のコイルガンはバッテリーが9V電池ボックスなのとレーザーがついてるってのが共通仕様なんですよね。この電池ボックス良い感じにホールドできるので気に入ってます。操作系はトリガーで充電、発射、レーザーSWでレーザーのON/OFF、周波数調整SWで動作周波数を遅くって感じですね。

20130803_092412.jpg

見づらいですけど黄色いトグルがトリガー、手前の銀のトグルがレーザーSW、奥にあるプッシュSWが周波数調整SW、2つのVRが周波数&デューティー比調整VRです。
回路図はこんな感じです。

コイルガン小型改弐号機

昇圧回路は一般的な昇圧チョッパ式のコンデンサ充電器ですね。特徴としては555TimerICを使ってバルスパルスを発生させているのですが、コンデンサの容量をSWで調整することにより数十kHzでの動作ができるようになっています。というかSWが通常OFFなのでどちらかというと通常は高周波での動作で、スイッチを押すと数kHzほどでの動作となります。何を思ったのか可聴域外で動作できたらかっこよくね???wwwwとかって思って作った結果がコレです。無駄機能。
充電停止機能ですが、コンデンサの充電電圧が256Vを超えるとツェナーダイオードが逆方向で導通し、トランジスタに電流が流れ、555の出力がGNDに落ちるようになってます。トランジスタのベースとGNDの間にLEDが入っていますが、これはLEDを点灯させるものではなく単に電位差を一定にするためのものです。まっさかー、最初はこれで一定電圧になったらLEDついて動作は停止するはずだったけどよくよくチョッパの動作を考えたらLEDつかなかっただなんてそんなわけないじゃないですか。

あと、ネーミングがなぜ”改”弐号機かと言うと、実は一年ほど前に小型のコイルガンを作ろうとしたことがあったんですね。それはうまくいかなくって失敗してしまったんですけど、それのリメイクということでそういった名前となっております。

まあそんなこんなで予定の性能は出ませんでしたけどちっちゃく作るっていう目的は達成できたので自分としては満足です。これから夏休みに入るのでそしたらまずいい加減コイルガン連射参号機を修復して動作できる状態にして、次にSSTCの製作にとりかかろうかと思います。
ではまた今度。次は一ヶ月サボらないように気をつけます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おぺら

Author:おぺら
強電から弱電まで狭く浅くやっています。
強電:コイルガン(充電&発射部)、テスラコイル
弱電:コイルガン(制御)、鉄道模型版PRC&CTC、マルチコプター

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる