スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産技祭終了

こんばんは、Operaです。
文化祭が終わり、3日間休みが続いて昨日まで学校休みでした。お陰で疲れがだいぶ取れましたね。ここ最近は展示物を作るためにずっと日付を超えて2時だとか3時まで作業して栄養ドリンクを飲む生活が続いていたのでさすがに体に負荷をかけすぎました、結果一昨日には頭痛してたし。ただ、自分としてはこういうのも悪くはないなと思います。好きな事にたんまりと時間をかけて自分のできる限界に挑んでみるのもいいと思うし、これ以上やったら体が持たないラインが見えてくるので今後の参考にもなります。もちろんこれが仕事とかだったら嫌ですけどね、あくまで好きなことに対してベストを尽くすことが好きなだけですし決して社畜を目指しているわけではございません
ということで、久しぶりに10時間以上寝てテレビ見て休日ニートエンジョイしてました。いやあ、なかなかお昼時にも面白い番組やってるもんですね。10:30からテレ朝で暴れん坊将軍を見て昼飯食ってから12:30からテレ東で海外刑事ドンパチ系ドラマのNCIS見てそのまま大抵海外B級映画の午後のロードショー見て15:30からまたテレ朝で相棒セレクションを見る流れが最強です。どうも最近のドラマはつまらないものばかりなので過去の名作やB級映画見たほうが面白いですね。ただ、半沢直樹とかリーガルハイなんかは面白いですねー。どちらも主演が堺雅人ですが、脚本も演出も面白い上に役者の演技がいいので見ていて面白いですし登場人物それぞれなりの深い考えがちゃんとあってリアリティがあります。テレビ離れテレビ離れと叫ばれいましたが、一昔前にはみんなが倍返しだとかうんたら言ってたのを考えると面白いコンテンツならば視聴率がちゃんととれるつまるところテレビ離れではなくテレビがつまらなくなっただけなのではないかと思います。そりゃわけのわからんバライティ(笑)番組だかがたくさんあって今や報道番組だってそんなん、ひどい番組はようつべで拾った映像を適当に芸能人と見て楽しむだけだし手抜きにも程があります。結果としてその手の番組はこの映像前に見たよ・・・ってなることも多いし見る価値0です。

おっとどうでもいいことを書きすぎましたね、ようは手短にまとめると文化祭終わってクソ疲れたから3日間ニートしてたぜって話です。では本題行きましょう。まずは文化祭記事前に改良したテスラコイルの記事でも。

前回の記事に書いたように、テスラコイルの入力電圧を倍電圧整流の282VにしてMIDIインタラプタも作りました。まずはそのために電源回路を作り直しました。

20131024_001557.jpg

前回の電源回路からスイッチとターミナル辺りを改良しました。ナイフスイッチがメインスイッチで、右にある波動スイッチ(毎回思うんですけど名前がかっこいいし某宇宙戦艦に見える・・・)が突入電流防止スイッチです。下の5P端子台がDC15V出力とDC141Vor282V出力です。全波整流or倍電圧整流は裏側にあるトグルスイッチで切り替えることができるようになっています。

あと、テスト動作をさせていたらコンデンサの足が焼き切れてしまったのでアース線で補強しました。さすがに高周波の電流に耐えられなかったんですかね。

20131030_220256.jpg

で、テスラ本体を前は適当に全ての部品をバラでつけていたんですがちゃんとまな板の上にまとめてみました。これで運搬が楽になる。ただ電源回路だけは取り付けが面倒だったりしたので固定していません。平滑コンがバカでかくなってしまいましたがこんなにいらなかったですね、将来性も考えてこのサイズにしてみましたがよく考えたらDRSSTCやるならこの回路使わんし本当にいらなかったです。ついでに運搬がクソ重くて死にました、このまな板の上に載ってるもの全部で5kgあるので・・・。通勤電車でこれはあかんよ・・・。

20131101_173959.jpg

んで、この改良された電源回路を使ってMIDIインタラプタも使って、ついでにトロイドをキャンドゥで売ってる20cmボウルに変えてテスラコイルを動作させた動画がこちらです。



動画中にも出てきますが放電の写真はこちらです。撮ってくれた方の腕がいいのできれいに撮れてますね、ありがたや。

P1014682.jpg

文化祭用動画なので若干噛み砕いたりとか不要な説明とかがありますがまあそこは目をつぶってくださいな。いやあ、なかなかMIDIで演奏ってのも難しいですね、何が難しいってそもそもノイズでMIDIインタラプタが止まるわUSB-MIDI変換ケーブルの接続が解けるわ大変でした。制御回路のGNDをアースに繋げてみるもそもそもアースに繋ぐまでのコードが電磁波を拾うのか効果なし、最終的に金属ケースにMIDIインタラプタ入れたら動くんじゃね?と思いやってみたところ同軸ケーブルの外装=MIDIインタラプタのGNDを金属に触れさせておくと大丈夫だということを発見しました。そんなこんなで試行錯誤して鳴らした曲ですが、今思えばあまりきれいに再生されてないです。特に20世紀FOXの冒頭とか。一応まともに再生するための改良を今進めているのでそしたらまた上げます。どうもMIDI曲をきれいに再生するためにはそのまま突っ込んだんじゃダメらしいですね、色々工夫してまともに出せるようにしてみます。まあ、そんなこんなで一応放電距離20cmぐらいを達成することが出来ました。入力電圧倍にしたら出力電圧も倍になるんですね・・・この流れだと駆動回路フルブリッジにすれば40cm放電ワンチャンあるしそうなればSSTCとしてはなかなか優秀。

まあということでテスラコイルをなんとか展示前日に間に合わせることが出来ました。そう、実はこれ前日なんです展示3日前にテスト動作させたら素子死んで他も色々連鎖的に死んで僕の心も死んだんです。本当泣きそうでしたよ、素子死んだと思ってとっかえてもまた死ぬ無慈悲な素子処刑回路だしチェックしてみたらなんかセメント抵抗断線してるしゲート保護ツェナーダイオード死んでるしインタラプタの出力なんかほぼ常にHiになってて仕事してないしそこらをやっと直して動くと思ったらゲートドライバが煙ふくしゲートドライバの余裕ないしで結果として前日準備とっとと終わらせて2時間で秋葉行ってゲートドライバ買ってきてとっとと直して動画撮りました。秋葉まで往復2時間で行けるのがうちの学校最大のメリットです。

そして展示当日、僕はテスラコイルをメインにコイルガンを展示して、さらには鉄研のほうで自動進路制御装置を展示・運用しました。自動進路制御装置がこちらです。

20131101_085344.jpg

なんじゃこりゃダサい外装やな・・・パッと見てもさっぱりですよね、そりゃ出てるLEDは在線情報と線路電源、スイッチはポイント自動/手動切替とポイント手動切替だけですから。この回路、ようは鉄道模型で使う駅のポイントを自動で切り替えてくれる回路なんですね。制御にはマイコンを使っていて、信号機とかもついてる高性能な回路です。実は運用してる時の動画がないので説明もできないんですがね、撮っておけばよかったです。ポイントを自動で切り替えてくれるのって実はとっっても便利なんです、駅に信号員を置かなくて済むし。まあただこんなものの恩恵を受けられるのはDCC運転を大規模に行っている人たちだけなのでこんなMakeブログで紹介してもさっぱりでしょう。

次にテスラコイル。と言っても安定の写真撮ってない病なのでこれしかないです。

minisstc.jpg

テスラコイルは人が来れば実演をしていたので多くの人に見てもらえたかなって思います。音が大きい分、なんだなんだ?って人が近づく効果もあったでしょうね。ただ、一日目の展示中の午後に一度トラブルで壊れてしまい動かなくなってしまったんです。結果としてまたゲート保護用のツェナーダイオードが吹っ飛んでたのでいっそのことと思い外してしまいました。その時に同時にブリッジダイオードも逝ってしまいましたが、倍電圧整流時に片方だけ死んだから動作が半波整流に変わっただけで動きはするから最初気付かなかったっていう。展示のような長期間連続で動かす場合、余裕さえあれば回路は二つぐらい組んでおきたいですね、そうすればどっか死んだらとりあえず回路ごと取っ替えてまた使えるし。

あと、一日目にステージ上で部活の宣伝をする時間があったのでコイルガンをATX電源ケースにぶっ放してきました。

DSC_0104.jpg

このコイルガン連射参号機、持つと重量4kgほどあるしでかく感じるんですが写真で見ると案外小さいですね。形になってから半年経ちますが今頃気づきました。ちなみにまだ完成していないんですね、連射動作するはずが色々あってうまくしないので。今もう連射機能取っ払って手元の960J電解コンを3段それぞれに使い計2880Jコイルガンでも組んでやろうかと思っています。どうせ充電10秒もありゃ終わるし、それだけのエネルギー突っ込んだらスチール缶だって吹っ飛ばせそうだから怖いですね。どうせやらないのでいいですけど。実はこのコーナーで去年もコイルガン(試作初号機)ぶっ放してました。今年は色々はっちゃけてステージ上で「高専に入って僕と電気通信部でものを作りませんか!!」とか言ってました。実はこれ高専入学を考えている中学生に向けて高専にはこんな人もいるからこういうの苦手だったら来ないほうがいいよっていうメッセージでもあるんですっていう言い訳を今考えました。もしもステージ上ではっちゃけてるバカを見て入りたいなって思った人がいたならぜひぜひ来年に電気通信部に入ってくれればみっちりと電子工作を叩き込んでその気があるならコイルガンとかテスラコイルとか継がせたいです。そして僕を超えて欲しいです。

コイルガンも案外展示してて見てくれる人多かったですね、初号機は去年展示したので小型弐号機改と写真の連射参号機を展示していましたがこれ何?と興味を示してくれる方が多かったです。ただ、僕一人でテスラコイルとコイルガンを展示してたのでテスラコイルを実演中にコイルガン見てくれる人がいても説明できないっていう・・・。

ということで、今回の文化祭では概ね満足できるだけの結果を得ることができたかなって思います。鉄研でちゃんと自動回路動いてくれたし、テスラコイルは見てくれる人多かったし、コイルガンも見てくれる人多かったし。本当に寝る間を惜しんで頑張った甲斐があったかなと思います。そしてやっと文化祭の重圧から開放されてうれしかったです。尚月末に後期中間テストがある模様。こういった展示で電気の楽しさを感じてくれたらうれしいですね、怖いと思ったらすいません。

===これより先自己満足の語り===

そうそう、その電気の楽しさ関連なんですが最近思うことがあります。僕が言う年ではありませんが、どうも最近の子どもは作る喜びを忘れてしまっているのではないかと思います。例えば、少し昔のラジオがどの家庭にもあってよく聴いていた時代。その頃には身の回りにあるラジオというものを自分で作ることができました。そのコイルの巻き方を変えてみたり、部品を変えてみたりして気づいたら深みにハマりそうですね。きっとそこから電子工作の世界に入った人も多いんでしょう、部品屋にいるお父さん世代がそれなのかな。実際その当時には秋葉原に今よりもたくさん部品屋が並んでいました。
ですが、さらに技術が進歩した今日、身の回りにあるものを作ることができるでしょうか。例えばゲーム機、こんなもの作れるはずがありません(友人がゲームボーイ版テトリス自作してたけど・・・)。電子工作入門でLEDを点滅とかってありますが、そんなもんやって喜ぶ人間いないですよ。電飾なんて街中に溢れているしそんなもの意味が無いでしょう。有名なSF作家のクラーク氏が”充分に発達した科学技術は、魔法と見分けが付かない”と言っていますが、まさにそうです現代の身の回りにある技術は何も知らない人間からしたらもはや魔法のようなものになっていて理解不能なんです。技術が進みすぎて技術に興味が持てない、今はそんな状態なんです。
さらには、先ほど例に上げたゲーム。言うことが老害臭いですがこれこそが子どもの創造力を失わせているのではないかと思います。今の時代、作る喜びというのはゲーム上で味わうことが出来ます。ゲーム上なら何もかも思い通りですのでわざわざ現実上でお金をかけて予期せぬトラブルに苦しみながらものを作る必要性はないのかもしれません。決してゲームを敵視するわけではありませんが、それが現実上でものを作るということを妨げているのは確かだと思います。そりゃレゴブロックで城作ろうとして部品踏んで泣くよりゲーム上でなんか作ったほうが楽しいですし楽ですよ。
僕としては、もっと色々な人にものを作るということを楽しんで欲しいんです。仮想空間上じゃない、見て触って聞いてたまに嗅いでさすがに味わうことはないけど五感で感じられる現実上で。それこそが科学を発展させるのに一番重要な要素なのではないかと思います。人が創造力を失った瞬間、科学は過去の産物となり発展の可能性を失うと思います。さらなる科学の発展のためにも、ものづくりに興味を持ってくれる人が増えることを願いますしそのための楽しさを伝える展示をしていきたいです。

冒頭と同じく少し余計なことを書きすぎましたね、しかも身の程知らずなことを。

では、また今度。次の更新はテスト入る前にMIDI演奏改良できれば今月中、テスト期間突入したら来月ですね。 height=
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おぺら

Author:おぺら
強電から弱電まで狭く浅くやっています。
強電:コイルガン(充電&発射部)、テスラコイル
弱電:コイルガン(制御)、鉄道模型版PRC&CTC、マルチコプター
最近はエンジン回して遊んでいます。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。