テスラコイルで音楽

こんばんは、Operaです。
11月末に定期試験がありまして、ブログを更新する暇もなく見事に”一ヶ月更新のない(ry”を表示させてしまいました。うん、しょうがないよねだってテストだったんだもん()。うちの学校安定のゴミみたいな時間割のおかげでテスト期間がクソ長くなって体力的にも精神的にも大変でした。結果ですが、まあ悪くはないですけど一位からは転落しました。試験最初のモチベが低かったからその割には良い点が取れたかなという言い訳をしておきますね。実はテスト明けてから電子工作初期知識集の第二回目用動画作ってたんですが力尽きたので冬休み中にそれは更新します。
いやあ、テスト後に色々作ったりはしていたんですが文化祭が終わって力尽きた分どうもスピードが遅く気づいたらこんな時期に。時間の流れは早いですねぇ・・・。今思えば文化祭前の工作スピードは頭おかしかったです。アホみたいに高いモチベで日付が超えてもはんだごてを握っている毎日・・・本当我ながらすごいです。

そうそう、気づいたらもう年末ですね、今年も本当に様々なことがありました。いいことも多かったですが、同時に悪いことも多く今年は人に振り回された一年だったなと感じます。クラスが変わり新しい出会いもあったし、同じ頃に友人とケンカして険悪な感じになっちゃったり・・・無事仲直りできて今では仲良くしています。ただ、そうはならなかった人もいましたね。クラスが変わってからあれよあれよと意識が落ちていきクズ化して、しまいには嫌われ者になっちゃったなんて人もいました。僕も次第に接しづらくなり、最後には理解できない価値観を押し付けられすべてが終わりました。その人が友人を次々と失っていく様は見るに堪えないものがありましたが、自らの行動の結果がそれなんだし因果応報、仕方のないことなのです。本当に、人間一緒にいる人次第で簡単に変わってしまうもので人の持つ力というのはよくも悪くもとても強いものなのだと思いました。

おっとくだらない個人的なことが多かったですね、本題入りましょう。
文化祭で色々演奏してみた結果、音の高低によって音の大きさが変わってくるのがわかったのでそれの対策用にMIDIインタラプタの出力をメロディ、高音、低音に分けてみました。あと、かっこいいケースに入れてみました。

20131117_183739.jpg

我ながらいい感じで気に入っています。音ごとの音量調整つまみとかモード切り替えSWとかがついてますけどなかなか心をくすぐられるというかなんというか・・・自画自賛ですすいませんでした。
また、ノイズによる誤動作が多かったのでインタラプタの入力をフォトカプラで絶縁しました。

そしてそれで動作させた動画がこちらです。



低音域がちゃんと聞こえるし、高音も潰れてないのでまあ悪くはないかなと思います。まだまだ使い始めて間もないのでちゃんと使って音量調整をしてみて再度動画を上げてみようかと思います。このインタラプタ、低音域もちゃんと聞こえる分どうしてもデューティー比が上がっちゃって素子への負担が増えるんですよね。この続けて後他の曲も演奏してみたら燃えてしまいました、発熱がひどかったので原因はまず負荷のかかりすぎでしょう。フォトカプラでの信号受信に特に工夫もせずに遅い回路を使ったのが原因です。
ということでその後MIDI信号の受信に使うような回路を使ってみたところ応答性能が上がりました。

あと、今使ってる二次コイルがさのさんからのいただきものなので自分でもちゃんと巻いてみました。

20131217_155433.jpg

VU50にUEWΦ0.32を約1000回巻です。ノリと勢いだけで設計もせずに適当に巻いてしまったのでちゃんと動くかどうか怪しいです。というか、今日実際に使ってみたんですがこのコイルが悪いのか他が悪いのか動作しませんでした。色々いじってみたところFETにダイオードにと次々と素子が壮絶な最期を遂げていって病みかけましたね...一番派手にぶっ飛んだFETがこちら。

large.jpg

D-S付近が破裂して中身見えちゃってますね。手前にある黒い物体が欠けたモールドです。動作させた時の状況からして、過電流によるものかと思います。一度動作が止まった時にろくに確認せず素子を交換しただけで再度電源を入れてしまった僕のミスです。本当迂闊でしたね、これからは気をつけます。
まあ、結局今日の部活では巻いたコイルを試すこともできず、それどころか素子を次々と殺して終わってしまいました。こんな人は諦めてとっとと寝てしまいましょう、陽はまた昇るです()。

次の記事は鉄道模型用に速度計のようなものを作ったのでそれを紹介します。そしてその後に初期知識集を更新しようかと。では、また今度。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おぺら

Author:おぺら
強電から弱電まで狭く浅くやっています。
強電:コイルガン(充電&発射部)、テスラコイル
弱電:コイルガン(制御)、鉄道模型版PRC&CTC、マルチコプター

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる