ThinkPad X201 TabletにWindows8.1を導入してタッチできるようにした話

こんばんは、Operaです。
色々試行錯誤してみたらX201tabにWindows8.1を導入して、その環境にてタッチパネルを動かすことができたのでそのことを書きたいと思います。
今回のドライバーインストールには、九州先端科学技術研究所のスタッフブログにありますThinkPad X200 TabletにWindows 8をインストールを参考にさせていただきました。
自分がやった限り、試行錯誤の途中でペンで操作できるしタッチもいけるけどマルチタッチはできないだとか、ペンで操作できるけどタッチできないだとかっていう症状が起こりましたのでそのような症状を起こしている方の参考になれるかもしれません。尚、自分の環境でたまたま動いただけだったかもしれないので記事の内容に関する責任は一切負いませんのでそこのとこは自己責任でお願いします。

また、Windows8.1にしたことで、省電力マネージャーを使った消費電力の確認やタスクバーへのバッテリー残量表示はできなくなってしまいました。これは原因不明で自分は割りきっています。そもそも省電力マネージャーはWindows8を切り捨ててますし。
※追記 : 何度か再起動を繰り返していたら気づいたら表示されていて、正確にバッテリーの残量と稼働時間を表示してくれるようになりました。どうやら省電力マネージャーも特に問題なく使えるようです。

まず、自分がタッチパネルを使えるようにした環境を説明しますと、
・Windows8を上書きインストール(ドライバー類がすべてOSインスコ時に戻る)
・Windows8.1にするために更新プログラムをすべてインストール
・Windows8.1にアップデート
なんて道を経てドライバーをゴニョゴニョしたらマルチタッチができるようになりました。ただ、実際関係しているのは最初のドライバー類が全部初期状態に戻ったのが重要だったようですので、上記の過程は全くもって不要かと思われます。では、何をゴニョゴニョしたのか説明したいと思います。

1,現状のドライバーを削除した

自分の場合はWindowsを上書きするという荒業でやりましたが、ドライバーごとOSを消してしまうのは面倒なので、”デバイスマネージャー”の”ヒューマンインターフェースデバイス”からWacomやらtouchだかpenだかついてる関係していそうなすべてのドライバーを削除してしまえば大丈夫だと思います。名前にWacomだかって入ってない”HID準拠デバイス”なんかも中身がWacom two finger touchだったりするので、詳細を見て判断しましょう。

2,X200のドライバーをインストールした

なんでX200かというと、ここでいきなりX201用のマルチタッチドライバーを入れると”対応するデバイスがない”だとかって出たりしたからです。インストールしたドライバーは、
ThinkPad MultiTouch ドライバー (Windows 7) - ThinkPad X200 Tablet 7wgb02wj.exe
です。最新版のドライバーではないので注意です。このドライバーをインストールし再起動すると、見事ペンとタッチが使えるようになりました・・・がしかし、マルチタッチはできません。

3,X201のドライバーをインストールした

各種デバイスがX200のドライバーにより使えるようになったところで、それを土台にしてX201のドライバーをインストールしました。インストールしたドライバーは、
THINKPAD マルチタッチ / デジタイザー ドライバー 7wge69wj.exe
です。こちらは普通の最新版のドライバーです。このドライバーをインストールし、また再起動するとなんとペン入力しか受け付けなくなりタッチが全くもってできなくなりました。これじゃどう考えても悪化してるじゃないですか!!

4,困った

5,X201のドライバーを一部X200のものに戻した

Windows8.1では、ドライバーを上書きインストールした場合元のドライバーに戻す機能がついています。いや他のWindowsでもついてたかもしれないけど覚えてない。僕はX201のドライバーが悪影響を与えていると考え、なんとなくマルチタッチに関係していそうなドライバーを消してみることにしました。手始めにデバイスマネージャーより”ヒューマンインターフェースデバイス→Wacom Two Finger Touch→ドライバー→ドライバーを元に戻す”を選んでみました。するとあら不思議、マルチタッチができるじゃあありませんか。

6,喜んだ

なんて感じでよくわからないけどマルチタッチができるようになりました。画像中央に二本の白い筋が見えますでしょうか。二本の指の軌跡です。

screenshot.png

マルチタッチができるようになり、画面の拡大縮小なんかが非常に便利になりました。また、ソフトウェアキーボードでの同時押しもできるようになり、タブレットスタイルでまともに使えるようになりましたね。
Windows8は正直スタートがなかったり、アプリを開いた時に消しづらかったりと色々UIに難点がありましたが8.1になったことで大幅に解消されており、Windows7よりも優れたOSだと思います。ただ、デスクトップPCの場合は7のほうが優れていると思いますけどね。
X201 tabletのスペックはWin8.1でこそフルで活用でき、使っていけるものだと思いますので今回タッチパネルが完璧に動作するようにできたのは非常に大きかったと思います。同じような状況のPCが、この記事を読んでタッチパネルを使えるようになるのを願います。
※追記 : もしもこの方法を試した方がいましたら、結果をコメント欄に書き込んでいただけたら幸いです。現状この記事に週に数回アクセスがありますので、僕の環境特有の現象だった場合に間違った情報を掲示していることになってしまって申し訳ないのです。ご協力お願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おぺら

Author:おぺら
強電から弱電まで狭く浅くやっています。
強電:コイルガン(充電&発射部)、テスラコイル
弱電:コイルガン(制御)、鉄道模型版PRC&CTC、マルチコプター

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる