トランペッター 1/35 KV-2のRC化その6 ~回路完成編~

こんばんは、Operaです。
あれから文化祭やら色々ゴタゴタがあってあんまり進んでないのでとりあえずFC2が記事を書けと急かすように広告を出しやがるので進捗報告だけしておきます。

今までの歴史

実は振り返れば企画開始からもう半年経ってたり...最近は卒研が炎上し始めていたり二輪の教習所に通い始めていたりして忙しいのです。

さて、とりあえず今回はその2やらその5やらから引きずってた回路部分がやっと完成しました。
ずーっと作ってて色々なトラブルに巻き込まれてなかなか完成しなかった制御回路がこちら。

DSC_0326.jpg

毎回仕様を言ってる気がしますがSTM32F303K8を搭載し、TWE-Liteによりコントローラーと無線通信を行います。
また、昨今のマイコンボードで流行っているように基板を積み重ねられるようになっています。

DSC_0363.jpg

制御基板と前ぐらいに紹介してたモータードライブ基板、及び追加機能(今のところバッテリー電圧のフィードバックぐらい)用の基板を重ねると完成形の三階建て基板になります。
KV-2のシャーシに入るギリギリのサイズでの設計です。

DSC_0328.jpg

基板を光らせると随所に配置したLEDが光ります、パターンが浮かび上がってかっこいい(語彙力の崩壊)。

まあこんな感じですね、ハードはできてないながら予めプログラムを作っており、それが奇跡的にほぼ完動したのでパラーメータの調整等を行えばそのまま使えそうです。
ただ、モーターの電流制御については回路がガバガバだったのでノイズと制御ループの遅さによりイマイチな出来だったのでそのへんはもうちょっと練りたいと思います。

長らくダラダラとやった結果もはや年内完成すら怪しくなってきましたが引き続きぼちぼちとやっていきたいと思います。
このままでは折角気合い入れて買ったコンプレッサーやエアブラシも無駄になってしまうので目指せ減価償却です。
では、また今度。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おぺら

Author:おぺら
強電から弱電まで狭く浅くやっています。
強電:コイルガン(充電&発射部)、テスラコイル
弱電:コイルガン(制御)、鉄道模型版PRC&CTC、マルチコプター
最近はエンジン回して遊んでいます。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる