スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CB400SF(NC39)整備~チェーン清掃&オイル交換編~

こんばんは、Operaです。

今回も前回に引き続きバイクネタ。

自分の乗っているバイクは父親からの借り物なわけですが、ほとんど乗ってなかった放置車だったもんで色々怪しいので父親に言われてオイル交換やらチェーン清掃やらをすることにしました。

1. 使用する消耗品・工具類

工具はあらかた揃ってるのですが消耗品はさっぱりだったのでホムセンで調達。
今までろくにホムセンのバイク・自動車用品コーナーなんて見たことなかったですがあらかたケミカルは揃ってるんですね、しかもお安く。
てっきりその手の用品店に行かないと無いもんだと思ってました。

1.1 チェーン清掃

チェーン清掃には以下のケミカルと道具を使いました、クリーナーとかルブは適当に選びましたが多すぎてどれを選べばいいのか分かりませんね。
・チェーンクリーナー(プロスタッフのPRO840)
・チェーンルブ(クレのスーパーチェーンルブ)
・清掃用のボロ布
・清掃用のブラシ
・メンテナンススタンド(センタースタンドがあれば不要、ジャッキでも気合で代用可)

DSC_0126_201705042352060b9.jpg 

1.2 オイル交換

オイル交換には以下の消耗品と道具を使いました、オイルは実は前に使って余ってた部分合成と新しく買った全合成の二つを使ってたり。
ぶっちゃけCB400SF程度のバイクなら部分合成油でも十分なんじゃないかと思います、常時VTECにブチ込んでパワーバンドでブン回すなら別でしょうが僕は基本はゆったりツーリングスタイルなので(そもそも免許が何枚あっても足りない)。
・ポイパック4.5L(今回交換量は3L)
・オイル(カストロールPower1)
・替えのワッシャー
・ドレンボルト用のスパナ

DSC_0134_20170504235241a06.jpg

2. チェーン清掃

まずはメンテナンススタンドで後輪を浮かせます。
ちまたではメンテナンススタンドを立てるのは難しいとかなんだとかと聞きますがちゃんと抑えれば特に問題はありませんでした、初フルバンク停車のチャンスは無事回避ですw
どうでもいいですけどメンテナンススタンドって言うよりレーサースタンドって言ったほうがそれっぽくてカッコいいですよね(?)

DSC_0127.jpg

で軽くボロ布でチェーンを拭いてからチェーンクリーナーを吹き付けます。

DSC_0129_201705042352401c9.jpg

そしてまたボロ布で拭く&歯ブラシでこすります、ホントはチェーン用のブラシが欲しい...最初は白かった歯ブラシも一瞬で真っ黒になりましたね。

そんなこんなで綺麗にしたら後は水で洗ってクリーナーと汚れを落とし、最後にチェーンルブを内側から塗布します。
自分は水が乾くのを待ってからチェーンルブを吹きましたけど水置換性のルブなら大丈夫なんですかね?まあ待つに越したことはないでしょう。
これで作業は完了ですが果たして綺麗になったのか...?比較してみましょう。

Before

DSC_0128.jpg

After

DSC_0132_201705042352083a6.jpg

いやこれは確実に綺麗になってるでしょう!チェーン側面の金色の部分が輝きを取り戻し、チェーン同士の結合部の汚れもかなり落ちたように見えます。
実際手でタイヤを回すと清掃前は1回転しなかったのが清掃後は2回転半するようになったのでかなり抵抗が軽減されたことが分かります、現状街乗り燃費が16km/Lしか出てない(即死)のでこれで多少は改善されればいいのですが...(結果は最後に発表)

3. オイル交換

次はオイル交換のためにまずはドレンボルトの位置をチェック、画像中央のやつがそれですね。
こちらはメンテナンススタンドなしでもできますが立てたほうがエンジンと地面の間に空間ができてやりやすい気がします(サイドスタンドでやったらクッソ狭かった)。

DSC_0136.jpg

そしたらスパナで回してボルトを解放、そんなに汚くないオイルが出てきました。
まあ時間こそ経ってるものの距離走ってませんからねぇ。

DSC_0137_20170504235251be2.jpg

一通りオイルが出たらドレンボルトを締めます、その際にワッシャを挟むのを忘れずに。
ちなみにCB400SF(NC39)のドレンボルトの直径は11.8mm(実測)なので12mmのワッシャ(今回は銅ワッシャ、潰れるためのワッシャなのでやわい金属じゃないといけない)を使います。

DSC_0139.jpg

あとはオイルキャップから新しいオイルを入れてオイル窓の半分あたりまで入れればオイル交換完了です。
めでたしめでたし。

4. 整備結果

整備の結果として、まず燃費に関しては3000rpm付近でシフトアップスタイルの街乗りで16km/l→20km/lに改善されました!
これは間違いなくチェーン清掃の結果でしょう、他のユーザーもそんなんなんでなんとか人並みにはなれたってワケです。
次にオイル交換によるエンジン・シフトフィーリングの変化ですが...すいませんまだ1000km走ってない初心者なんでサッパリです。
N芋しないオイルを開発しろ(傲慢)

燃費に関しては走行5万の個体なので機関内部もカーボン付着等が相当来ているのではないかと思いますのでまた何度か走って燃費計測した後にフューエルワンでも入れてどう変わるか検証しようとは思います。
ではまた今度、次は中華等で揃えた激安バイク用品シリーズのレビューでも上げるかな。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おぺら

Author:おぺら
強電から弱電まで狭く浅くやっています。
強電:コイルガン(充電&発射部)、テスラコイル
弱電:コイルガン(制御)、鉄道模型版PRC&CTC、マルチコプター
最近はエンジン回して遊んでいます。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。