CB400SF(NC39)中華互換フェンダー取付&RV460ボックスヒンジ強化

こんばんは、Operaです。
今日は豪華二本立て。

1、CB400SF(NC39)中華互換フェンダー取付


初心者ライダーの僕ですがこの間ついに走行距離1000kmを超えました、そしてその後すぐに初フルバンク停車を経験...
んでフロントフェンダーが散ってしまったのですが純正品は高いので密林で純正互換の中華フェンダーをポチってみました。
他にもちょびちょび壊れて直したり放置したりですが中華互換フェンダーはあんまレビューがなかったんで一応書いておきます。

モノ自体はAmazonで2.4kで購入しました、ヤフオクの中古品の相場よりも安いです。
ただ、色が限られていて僕のバイクの色であるシルバーはありませんでした。元々同じような経緯で赤のフェンダーがついていたので今度は黒を選んでみました。

届いたもんはこんな感じ。

DSC_0375.jpg

表面はツヤあり塗装、裏面はつや消しの黒で塗装してありました。

DSC_0374.jpg 

ちなみにこれが散った純正品のフェンダーの裏にある表記なのですが...

DSC_0376.jpg

ンンン????!?!?!?これは一体!?これはこp(見なかったことにしましょう)

DSC_0377.jpg

フェンダーの取り外し自体はフロントフォークの側面にある六角ボルトを4つ外すだけで外せます。
裏側に金具が入っているのでそれをなくさないように注意です。

DSC_0378.jpg

今流行のフェンダーレス...自宅付近に砂が浮いてるのでタイヤが汚くてあんまかっこよくないw

DSC_0379.jpg

んで次は互換フェンダーを取り付けるわけですが、実はフェンダーの横幅より若干フォークの幅のほうが狭いんですよね。このままフェンダーを入れるとおそらくフォークの内側に擦ってフェンダーの後ろ側の側面の塗装がハゲてかなりダサくなることが予想されます。
そこでフェンダーを梱包材で包んでしならせながら入れることにしました。

DSC_0382.jpg

フェンダーをしならせると割れそうで怖かったですがなんとかうまいこと入れることができました。
あとは梱包材を抜いて裏から金具をつけて六角ボルトで固定すればOKです。穴の位置などの寸法誤差は特にはありませんでした、優秀な中華製品ですねそりゃ純正品から型取ってロゴまでコピってるんだから当然ですけど

DSC_0383.jpg

んなわけで無事散ったフロントフェンダーを交換することができました。
車体のシルバーにフェンダーの黒がアクセントになってて結構カッコよくないですか??

PK7_1419.jpg 

というわけで中華フェンダー安くて使いやすいよって話でした。さて次行きましょう。


2、RV460ボックスヒンジ強化


RVボックスってバイク向けとしてすごいいいと思うんですけど、個人的にはフタが取外し可能なのが欠点でした。
結構開けて使ってると風が吹いて外れて落ちたりしちゃって不便なんですよね...
そこでDIY派のライダーとしてヒンジに蝶番を入れて強化することにしました。

そうと決まったらホムセンへ走って材料を調達です。

DSC_0417.jpg 

購入したのは蝶番x2、M4の皿ネジ・ナット・ワッシャx4です。
3,400円ぐらいで買ったような...(記憶が怪しい)。

蝶番の取付自体は防水機能を保つために元のヒンジは使いつつ追加で蝶番をつけようと思います。
そのために元のヒンジの軸を線で結び、その線と蝶番の軸が重なるように固定穴の位置を決めます。

DSC_0419.jpg

こんな感じに軸の位置を合わせるといいですね。

DSC_0420.jpg

んでドリルで穴を開けてネジとナットで固定。

DSC_0421.jpg

内側には緩み防止のワッシャも挟んであります、走ると揺れますからねぇ。

DSC_0422.jpg

次に、蝶番をフタ側にも固定するのですが開けた時と閉じた時で穴の位置が変わるという...
結局プラの箱が曲がるのが原因なので閉じた時の蝶番の位置に穴を開けることにしました。

DSC_0423.jpg

そしてこちらもネジで固定。特に奥側が歪んでるのが分かりますが、プラのフタは横方向にはよく曲がるので大丈夫です。
逆に高さ方向には曲がらないので、蓋を閉じた時の蝶番の位置で固定しないとおそらく無理な力がかかってしまいます。

DSC_0424_2017070720452619c.jpg

もちろんこちらもワッシャを挟みますが微妙にフタの外線に被ってしまうという...気にせずネジを締めて解決しましたが気になる人は削ったほうが良いかもしれません。

DSC_0425.jpg

そんなこんなでヒンジを強化した結果風が吹いても外れない強固なヒンジが誕生しました。
フタが外れやすくて困ってる方は試してみても良いかもしれません。

今日のところはこんなところですね。
次の記事のネタは全く決まっていませんがまた今度。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おぺら

Author:おぺら
強電から弱電まで狭く浅くやっています。
強電:コイルガン(充電&発射部)、テスラコイル
弱電:コイルガン(制御)、鉄道模型版PRC&CTC、マルチコプター
最近はエンジン回して遊んでいます。

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる